衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1019(平成21年10月2日)

<<   作成日時 : 2009/10/02 07:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0


==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1019 平成21年10月2日号
==================




都内は雲の広がる朝です。

早朝の散歩に出かけましたが、
途中から霧雨になりました。

今日から、
北海道フェア in 代々木 が、
開催されます。

http://www.hokkaido-fair.com/info/index.html

この霧雨も上がって
スッキリした中での
北海道フェアになればと思うのですが、
曇り時々雨の予報です。


1)予算
平成21年度予算の
見直し作業を進めています。

私は、総務省分の一部650億円について、
精査をしています。

急がない事業の凍結、
契約済みでも見直し可能なものの変更、
予算のさらなる効率化など、
いくつかの視点で、
見直しています。

しかし、既に執行済みのものが多く、
停止は簡単ではありません。

特に国民生活や地域経済に
多大な影響を与える予算の凍結には、
難しさが伴います。

今日も、このための会議が
予定されています。


2)来年度交付税
来年度の交付税について
検討が進んでいます。

現下の自治体財政を思うと、
減額はなんとしても避けたいと思っています。

しかし、急激な税収減、
過去の交付税会計の借金など、
マイナス要因が多く、
総額の確保には相当苦慮しています。

しかし、何とかしなければなりません。


3)インフルエンザ
新型インフルエンザワクチンの
接種方式などがほぼ決まっています。

ワクチン接種は、
2回分で6,150円とすることや、
接種の優先順位、
低所得者への支援策などが明らかにされています。

この接種には、
自治体現場の皆さんに、
けっこうな作業負担がかかることが予想されます。

それに対する配慮も必要になっています。


4)分権委
分権改革推進委員会から、
近々、三次勧告が出される見込みです。

その勧告を受けて、
様々な作業が本格化します。


5)ツイッター
毎日新聞HPに、
「勝間和代のクロストーク」
http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/index.html
というのがあるそうです。

その1周年の記念イベントとして、
10月4日に、勝間和代さんを招き、
「メディアの未来を対話しよう」が開かれます。

http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/etc/event.html

このイベントに、
ツイッターで参加して欲しいとの依頼がありました。

当初は、移動中のため厳しいと思っていたのですが、
何とか時間をやりくりして、
参加する予定です。

どんな按配になるでしょうか…。


6)介護認定基準
昨1日から、
要介護認定基準が改定されています。

しかし、改定前の基準が適用されていた
4〜9月の新規申請者は、
3月までの従来基準及び
10月からの新基準より
軽く判定される傾向が散見されます。

そこで、9月までの「不公平」を
救済すべきとの声が
各方面から寄せられていました。

こうした現状に鑑み、今回、
4月からの半年間に
新たに要介護認定を申請した高齢者のうち、
介護が不要とされる「非該当」と判定された
推計3万3000人の方々などを対象に
再認定をおこなう方向になっています。




さあ今日もしっかりと前進します。

=============
 2009・10・2 Seiji Ohsaka
=============

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1019(平成21年10月2日) 衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる