衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1030(平成21年10月21日)

<<   作成日時 : 2009/10/21 07:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0


==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1030 平成21年10月21日号
==================




都内は今日も明るい朝を迎えています。

今日、オリオン座流星群が極大日を迎えますが、
テレビニュースや新聞でも、
このことが扱われています。

あまり大きな天文ショーではありませんが、
こうした話題が流れると
何となく嬉しくなります。


1)メール
昨日も、打合せや、
官邸での調整、
各省庁を走り回るなど、
フル回転しています。

また朝は、総務省政策会議にも
出席しています。

こうした中、メールに対する返事が、
まったく出せない状態が続いています。

毎日、数多くのメールが寄せられますが、
読むのもなかなかままならず、
申し訳なく思います。

また、携帯電話の留守メッセージも
すぐに満杯になってしまいます。

留守メッセージ登録件数の多い機種に
変更すべきかと思っていますが、
そうすれば逆にメールのように
聞けないメッセージが多くなるかもしれません。

とにかく頑張るしかありません。


2)勧告
過日、分権改革推進委員会から
第三次勧告が出されています。

これを受け、
原口大臣から各大臣に対して、
この勧告の中の義務付け枠付けを
早期に撤廃するよう文書を出しています。

この方針を受けて、
年末までに計画策定、
そして年明け通常国会には、
一括法案を提出する予定です。

この2年余り、分権政策は、
まったく動いていませんでしたが、

いよいよ本格始動します。

たぶん各省庁の抵抗もあるでしょうが、
国民生活の現状、地域の声を
しっかりと踏まえて、
霞が関を飛び回ります。

また今回ターゲットにしない部分についても、
作業をするための準備が進みます。


3)シンガポール
過日、シンガポール大使館の
書記官と意見交換をしています。

日本の世界的立ち位置など、
海外の目線で話を伺っています。

医療、福祉、教育、雇用、
産業振興など目の前の課題に取り組むことも重要ですが、
こうした意見交換を通じ、
日本の大きな国のあり方を
もっと論じなければなりません。

しかし最近は、
目先の仕事に時間を奪われて、
有識者との意見交換が不足しています。



さあ今日もしっかりと前進します。

=============
 2009・10・21 Seiji Ohsaka
=============

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1030(平成21年10月21日) 衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる