衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1039(平成21年11月4日)

<<   作成日時 : 2009/11/04 06:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0


==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1039 平成21年11月4日号
==================





夜明け前の都内、
外の様子がよく分かりませんが、
寒い朝を迎えています。

室温が18度。

昨日の函館では雪が舞っていましたが、
都内もさすがに寒くなってきました。

1)政経セミナー
昨日、私の第二回目の政経セミナーを
函館市内ホテルで開催しています。

講師は、
蓮舫参議院議員にお願いしました。

蓮舫議員は、事業仕訳作業の
中心メンバーです。

事業仕訳の真っ最中に
時間を割いての来函です。

講演終了後、即、帰京し、
テレビニュースによれば、
さっそく内閣府で、
夜遅くまで農林水産省予算の検証作業に入ったようです。

忙しい中、講師を務めて頂いた蓮舫議員に、
心から感謝しています。

====

セミナーとその後の懇親会は、
雪の舞う悪天候にも関わらず、
管内はもとより、
札幌や東京からの参加者を含め、
予想をこえる大勢の皆さんに
来場いただきました。

新政権、そして与党になった我々への期待、
さらに変化の先行きに対する関心の高さなどがあり
多くの皆さんが来場されたものと思います。

こうした思いに応えるため、
政権与党としての責任を
しっかりとまっとうする決意です。

====

多数の皆様のご来場、ご支援に、
衷心からお礼申し上げます。



2)たばこ税
たばこ税の大幅引き上げ議論が出ています。

諸外国に比較すれば、
日本のたばこ価格は、
安いのは事実です。

また健康の観点からも、
たばこ価格の見直しは、
重要なことだと思います。

しかし、今回は議論の時間が
少ないのではないかとの印象を持ちます。

喫煙されている皆さんもそうですが、
葉タバコ農家や、
たばこの製造販売にかかわる皆さんなどにとっては
唐突な印象が否めないのではないでしょうか。

もちろんたばこ増税の議論は、
以前からも何となく漂っていたのは事実です。

しかし、議論が具体性を帯び、
顕在化してからの時間が短すぎる印象です。



3)国直轄事業負担金
先週金曜日、
国直轄事業負担金の廃止に関し、
全国知事会と関係大臣との
意見交換会が行われています。

この席上で、
原口大臣が地方側とも協力をして、
12月までに行程表を作成する旨の話をしています。

いよいよ具体化されます。



今日も早朝から会議、
そして過疎の全国大会など、
重要日程が目白押しです。


さあ今日もしっかりと前進します。

=============
 2009・11・4 Seiji Ohsaka
=============

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1039(平成21年11月4日) 衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる