衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1024(平成21年10月13日)

<<   作成日時 : 2009/10/13 07:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0


==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1024 平成21年10月13日号
==================




都内は雲の多い朝を迎えています。

しかし、予想最高気温は25度。

北海道では初霜が観測されています。

随分と雰囲気の違いがあります。

====

この週末、連休も、
走り回りました。



1)八雲・落部
10日、道央自動車道の
八雲・落部間が開通し、
私も開通イベントに参加しています。

====

函館・長万部間は、
鉄道と国道5号しかアクセス手段がありません。

1997年、
国道5号八雲町内の野田生橋が
豪雨によって通行不能になりました。

このため、
遠く日本海側まで
迂回を強いられた時期がありました。

また今年の夏も、
別の個所の土砂崩れにより、
迂回を強いられています。

このように国道5号のこの区間は、
非常に脆弱な状態です。

今回の開通は、こうした状態を
一歩改善させるものです。

しかし、安定的に物流などを確保するためには、
落部からさらに大沼までの早期の開通が望まれます。

大沼開通は、2012年の予定ですが、
一日も早く開通できるよう活動します。



2)学術大会
11日、滋賀県大津市で、
日本薬剤師会学術大会が開催され、
私も開会式に出席しています。

参加者は1万人とのことです。

====

今年は、開会式のみの参加でしたが、
来年の長野大会は、
是非、各種の発表も拝聴したいものです。

与党議員として、
日本の医歯薬医療分野の発展のために
少しでもお役立てればと思います。



3)エチゼンクラゲ
昨日は、早朝から松前町に移動し、
町内で挨拶回りに歩いています。

その後、漁師さんとのお茶懇。

さらに福島町と森町、
それぞれで漁協関係者と懇談をしています。

====

いずれの懇談でも、
漁業の窮状について、
強い訴えを受けています。

・ エチゼンクラゲ被害で漁ができない
・ ザラボヤ被害でホタテ養殖が壊滅的被害
・ 雑物処理が困難
・ 漁業共済が機能しない
・ スケトウダラ漁獲可能量の課題

以上などにより、
漁家は、壊滅的な影響を受けています。

早急な対策が必要になっており、
本日も早速、対応します。


密度の濃い、
週末、連休を過ごしましたが、
今日からもさらに忙しくなりそうです。


さあ今日もしっかりと前進します。

=============
 2009・10・13 Seiji Ohsaka
=============

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1024(平成21年10月13日) 衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる