衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1022(平成21年10月7日)

<<   作成日時 : 2009/10/07 07:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0


==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1022 平成21年10月7日号
==================





台風18号が接近しているためでしょうか、
都内は雲の多い雨がちの朝です。

これからさらに天候が悪くなるとの予報です。


1)総理への説明
昨日は、原口大臣とともに
官邸で鳩山総理に、
分権委三次勧告の内容を説明しています。

総理からは、
地域主権は重要であること、
地域主権政策をしっかりと進めて欲しい
旨の話がありました。

また原口大臣は、
記者会見あるいはその後の記者への説明で、
地域主権政策に係る法案に関し、
臨時国会への提出も視野に入れているとの
発言をした模様です。

その後の、
省内の打ち合わせでも、
私に対して同様の指示があり、
その方向で作業が進められます。


2)分権改革推進委員会
本日、分権改革推進委員会が開催され、
第三次勧告が決定されるものと思われます。

・ 義務付け枠付の見直し
・ 行政委員会必置規制の見直し
・ 国と地方の協議の場の法制化

以上が三次勧告の柱になる見込みです。

今日以降、
この勧告が総理に手交されます。

しばらく停滞していた地域主権政策を、
これを一つの切っ掛けにして、
具体的に動かさねばなりません。


3)補正予算
14兆円に及ぶ補正予算の見直し作業が進められ、
2兆5千億円程度が執行停止になる見込みです。

総理からはさらに予算に切り込むよう指示があったようですが、
私と階政務官が担当する650億円については、
これ以上の切り込みは相当に厳しい印象を持っています。

一度、執行体制に入った予算を凍結するのは、
簡単なことではありません。

しかし今日、再度指示があるようですので、
その内容も踏まえて、再検討をしなければなりません。


4)ホクレングループ
昨日、北海道のホクレングループトップの皆さんと
北海道選出の民主党議員が意見交換をしています。

懇談には、
地元JA新はこだてからも役員が参加されました。

今後、民主党とさらに意見交換をすることを
確認しています。




今夜、札幌市内で道議会の
平出副議長就任祝賀会があり、
民主党北海道を代表して出席予定でした。

しかし、官邸打ち合わせのため、
待機状態となり、
出席がかなわなくなっています。

残念です。

またそれにともなって、
明日函館で開催予定の
全自交の大会も出席できず、
申し訳ありません。


さあ今日もしっかりと前進します。

=============
 2009・10・7 Seiji Ohsaka
=============

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1022(平成21年10月7日) 衆議院議員 逢坂誠二の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる